【開店】伝説の土地が動く…。福島イオン通りにフルーツピークスが開店
スポンサーリンク

ぺんぎん
福島のみなさんこんにちは!福島+のペンギンです🐧

ぺんぎん
ぼく ぺんぎんやめてパンダになる…だから100万円ちょうだい。

イワトビ
は?ぺんぎんそんな簡単にやめれんの?

ぺんぎん
これ見て。このパンダになるの

イワトビ
うわぁぁぁぁぁぁぁめちゃリアル。むしろキモイ。

ぺんぎん
いいでしょー。はい。100万円ください。

イワトビ
あれ?zeppetにアクター6時間6万円って…お前は入れねーじゃん。

イワトビ
えっ⁉うそん。じゃぁまだぺんぎんやります(*´ω`*)

ぺんぎん
さて、本日の内容はこちら!
スポンサーリンク

開店:伝説の土地が動く…。福島イオン通りにフルーツピークスが開店

ぺんぎん
タイトル仰々しすぎてキモイんですけど。

ぺんぎん
えーでもあるじゃん。「伝説」かどうかは置いといてずーっと畑の土地とか。

イワトビ
じゃあ「あそこの畑が開発されます。」でいいじゃん。

ぺんぎん
え…つまんないじゃん。伝説だよやっぱ。
下記住所に出店を予定しているのが

青木フルーツホールディングス株式会社

代表取締役青木信博
本社福島県郡山市八山田5-405
本宮オフィス福島県本宮市荒井字恵向37-1

代表取締役:青木信博

こちらはお父さんですね。

今も代表権を持たれた現役の社長

株式会社青木商店

代表取締役青木大輔
本社福島県郡山市八山田5-405
本宮オフィス福島県本宮市荒井字恵向37-1

代表取締役:青木大輔

こちらは青木大輔さん、青木信博さんの息子さんでしょうね。
子会社の代表権をもって経営を支えている様子が見えます。

こちらの青木フルーツで行う商売がフルーツピークス

写真は郡山市コスモス通り店 デザインは変わることと思いますが、酷似したデザインなのではないかと思います。

ぺんぎん
1924年ってすごい古くからあるんだね。

AOKIの歴史は、今から94年前に遡ります。

1924年(大正13年)、初代 青木松吉が郡山駅前に
バナナ問屋「青木商店」を開業しました。
バナナという果物がまだまだ贅沢品だった時代のことです。

「美味しい果物は人の気持ちを豊かにする」
「美味しい果物は人を幸せにする」
そんな思いでの開業でした。

そしてその思いは、
四代目フルーツマイスター横田敦を始め各スタッフに
脈々と引き継がれています。

「AOKIの果物はやっぱりおいしいね」
そう笑顔で言っていただけることを、
いつも心から願っています。

引用:青木フルーツホールディングス

住所:福島市笹谷字稲場35-1

場所はイオン福島店の西側に行ったところのケーズデンキとワンズサイクルの間の畑の場所です。

ケーズデンキの西側になるのが当該地
ワンズサイクルの東隣が当該地になります。
南北にも、東西にも伸びる当該地は交通量も申し分なし、立地も目立つ場所。イオン福島からも通り沿いでつながる好立地の角地になります。

業種業態:飲食 カフェ

フルーツショップ事業

果物の専門店。八百屋の果物版と言ったらよろしいでしょうか。AOKIホールディングスの操業から行っている事業です。極上の果物を選び抜いたうえで買い付け、専門の販売員が販売するという事業です。

引用:AOKI

イワトビ
主に贈答用だな

フルーツバー事業

果汁工房果琳、フルーツバーAOKI、V2&M、Wonder Fruitsというブランドで果実ジュース店として、注文を行った後に目の前で作ってくれるのが印象的な提供をしてくれます。イオンやデパートに入居しており、全国で約200店もある事業です。

引用:AOKI

ぺんぎん
デパ地下とかでたくさんあったの見たよ

フルーツタルト&カフェ事業

フルーツタルト&カフェの専門店で毎朝果実を切って作っていく20種以上のフルーツタルトは絶品。カフェを兼ねた事業ですので、ゆっくりと時間を過ごし、青木フルーツの果物を堪能出来ます。

当該地で出店を予定している事業はフルーツタルト&カフェ事業になります。

フルーツタルト&カフェ事業のメニュー等

福島らしい桃パフェ。まるまんま桃を使ったこの商品は期間限定の商品で桃が取れるこの時期だけの商品ですね。

モーニングメニューがあり、とってもお得に青木フルーツを堪能できるます。

680円のフルーツモーニングセットはパンケーキ、フルーツ、コンフィチュール、生クリームとこれ目当てに朝早くから楽しめるかと思うと楽しみになりますね。

ぺんぎん
コンフィチュールってなに?

イワトビ
ジャムだよ。ジャム。

そして、通常メニューはインスタ映えするメニューだらけ!

パンケーキと10種類以上のフルーツを堪能できる商品は食べ応えありますね。

当該地ではフルーツタルト&カフェ事業を行うということです。

ぺんぎん
イオンの近くでスタバ、ガストとか選べていいねー

電話番号:024-932-0251

電話番号024-932-0251は本店の電話番号になります。
当該地での開発が進んでいき電話番号が発表になろうかと思います。

営業時間:8:00~20:00

開店は8:00~10:00の間で開店し、閉店は19:00~22:00で閉店します。
こちらの店舗は8:00~20:00と予想します。
スタバ7:00からやってるし7:00からやらないかなー

定休日:無

他の店舗でも定休日は無いため、こちらでの店舗も定休日は無いことと予想されます。

備考:開店日

まだ建築が始まっていないためはっきり言えませんが、来春~来夏にめがけて開店準備していくようになろうかと予想します。
開発行為 3か月ほど
確認申請 1ヶ月ほど
建築工事 3~4か月ほど
すべてが決まっていて、半年強で開店していくことと思います。
実際には細かいことを決めながら進んでいくことを予想すると1年後くらいに開店ではないかと思われます。
特に青木フルーツについては、個店で店の仕様など細部こだわっている様子なので、福島の当該店もこだわって時間がかかるのではないかと思います。
完成した時にはこんなおしゃれな店舗ができるのかと思います。

イワトビ
要はわかんねーってことだ。
フルーツピークス 笹谷店近くの記事はこちらから

最後に…。

ぺんぎん

開店・閉店情報や解体など、みなさんの情報提供、コメントを頂けたら本当に助かります。

「ウワサ」やあいまいな情報でもお気軽にご意見お寄せください。

私のやる気アップに↓をぽちっとお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

イワトビ
この記事の内容が役に立ったと思ったら、SNSで記事を共有してくれ!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事