【閉店】メガネのパリミキ 福島黒岩店 9月末で閉店予定
スポンサーリンク

 

ぺんぎん
福島のみなさんこんにちは!福島+の@ぺんぎんです。

 

ぺんぎん
ブレア学園ってのが今爆アゲなんだってー

イワトビ
渋谷にある女子校?専門学校みたいなとこだよな

ぺんぎん
質の高いSNSアカの作り方とか教えてくれるんだってー

イワトビ
お前いけよTwitterも大して活用できてねーし

ぺんぎん
僕女の子じゃないから…Twitter、Instagramは…おしえてほしーけど。

イワトビ
学費100万円/年…無理じゃん金ねーし

ぺんぎん
(+o+)

ぺんぎん
さて、本日の内容はこちら!
スポンサーリンク

閉店:パリミキ 福島黒岩店

ぺんぎん
今回の記事は信夫山様から情報提供を頂きました。

イワトビ
ありがとう!
福島の南部に位置する黒岩店、パリミキは北部の福島北店と南部の黒岩店の2店舗で展開をしております。
その内、南部の黒岩店を閉鎖し今後は北部の1店舗で福島を網羅していくということ。

パリミキ福島黒岩店

店舗の駐車場は6台分と少なめかもしれませんが、眼鏡店としては十分な量があります。

パリミキ福島黒岩店

建物も大分汚れや痛みが出ている状況から考えると大きく改装して綺麗に店舗経営していくか、年数も経過し売り上げも芳しくないので、退店するという中、後者を選んだ状況かと思われます。
当該店舗の特徴は店舗の上のお城っぽく見える突き出た部分。
今回撤退と共にお城意匠は取り払う予定らしいので、お城感を黒岩で楽しむのはこれが最後になりそうです。

ぺんぎん
パリミキ福島北店があるから「お城」はまだみれるよー

業種業態:物販店 眼鏡販売店

開業にあたって必要な資格はありません。原則的に参入は自由な業種。

眼鏡販売については、「検眼→レンズの選定→フレームの選定→眼鏡制作」という流れがあることが一般的。

この流れを行うことができる店員がいれば眼鏡店は運営可能です。

安心を提供できるスペシャリスト

メガネは、単によく見えるとかお洒落だけではなく、使用し続けても疲れず快適・・・など様々な条件が融合してこそ、視生活を守る大切な道具となります。
それだけに適切な視力測定、使用目的やライフスタイルにあったレンズ選定、フレーム選び、フイッティング調整、レンズレイアウトなど専門的で複雑な技術が必要となります。
しかし、一般の方々がその技術レベルを判断することは容易ではありません。そこでメガネ販売にたずさわる人の知識や技術を審査認定し、一般の方々にわかりやすくしたのが公益社団法人 日本眼鏡技術者協会による「認定眼鏡士制度」です。

引用:日本眼鏡技術者協会

眼鏡販売では上述のように公益社団法人 日本眼鏡技術者協会による「認定眼鏡士制度」という資格があり、この資格の有無が店舗の良い悪いを左右している点もあるかもしれません。

福島市内では、17名の認定眼鏡士がいらっしゃいます。

17名の内1人、パリミキ黒岩店では「鹿糠あい」さんという認定眼鏡士がいますので、閉店前のこの機会にこの方目当てに眼鏡を作りに行ってみてはいかがでしょうか。

住所:福島市黒岩中沖56−3


パリミキ福島黒岩店は4号線と西道路を結ぶ間にあり、向かい側はスーパースポーツゼビオ が出店しております。

ゼビオ 南バイパス店

お隣さんはトヨタカローラ福島が出店しており、とてつもない広い間口にて営業を行っております。

トヨタカローラ 福島店

電話番号:024-539-5518

電話番号 024-539-5518

9月末まではつながります。

営業時間:10:00~19:00

多くの眼鏡店でこの時間で営業を行っていることが多いです。

たまに20時等まで営業している店舗もありますが、パリミキ福島黒岩店は上述の通り他の眼鏡店と同じ時間帯での営業を行っております。

定休日:火曜日

定休日 火曜日

水曜日定休日のメガネセンターなど眼鏡店は定休日を作るケースがたたありますね。

ホームページ:パリミキ

パリミキ

こちらもまだ見れます。

しかし、閉店のことなどには触れておりません。

9月にも入れば、店舗かHP上でご案内が出てくるのではないでしょうか。

 

パリミキ黒岩店近くの記事

最後に…。

ぺんぎん

開店・閉店情報や解体など、みなさんの情報提供、コメントを頂けたら本当に助かります。

「ウワサ」やあいまいな情報でもお気軽にご意見お寄せください。

私のやる気アップに↓をぽちっとお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

イワトビ
この記事の内容が役に立ったと思ったら、SNSで記事を共有してくれ!

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事