【開店】JR福島駅東口 地区第一種 再開発事業 計画図から詳細公開!(※追記7/7)
スポンサーリンク

ぺんぎん
福島のみなさんこんにちは!福島+のぺんぎんです。

ぺんぎん
AIが発達したら こんな記事も一発でできちゃうのかな。

イワトビ
大丈夫! AIはこんな記事かかねーよ。

ぺんぎん
隣接県に芸農人がいるんだって

イワトビ
…AIの足元にも及ばないとは言わないどこう。

ぺんぎん
さて、本日の内容はこちら!
スポンサーリンク

開店:福島駅東口 再開発事業

開店という表現は福島+では「開店」と「閉店」の二つを取り扱うようにしようとしており、どっちかというと「開店」属性の話なので、「開店」と書いております。

実際には開店は数年以上先なのでお許しください。

既に新聞などで18階建てビル構想!…官民連携!…など目にした方も多いかと思いますが、内容はどういった内容があるのかということで、今回少し垣間見えましたので、ここで見ていければと思います。

住所:福島市栄町 5,8,9,10

場所はご存じの通りの駅前で中合・中合2号館等があった場所、そして東側の店舗群も範囲として入っております。

また、今回は福島の顔!ということで細かいところまで触れていきたいと思います。

敷地面積:約12,750㎡(約3,856坪)

とても広く約 1.3ha(東京ドームのグラウンドとほぼ同じ広さ)を開発していくビッグプロジェクトになります。

・用途地域:商業地域

主に商業等の業務の利便の増進を図る地域である。 工場や危険物等に規制があるほかは、風俗施設含めほとんど全ての商業施設が規制なく建築可能である。

引用:wikipedia

・建蔽率:80%

敷地いっぱいいっぱい全部に建てた場合で100%です。

・容積率:600%

駅側は高度利用地区により700%、それを考慮した場合は全体で660%

敷地いっぱいに1階建てで100%ですので、6.6階建てまで建築可能。

細かくいくと25,449坪ほど建てられるそうです。

・防火地域:防火地域の指定

建物の外壁等に燃えにくい素材を使う必要が出てきます。

・その他:高度利用地区・市街地再開発事業完了地区、福島駅前通り景観街づくり協定区域

街中だから、この場所だからかかる制限ですね。

前面道路:県道3つ、市道2つ

・北側 県道373号 福島停車場線 幅員20m(通称:駅前通り ※リニューアル完了済)

・南側 県道70号   福島吾妻裏磐梯線 幅員39m

・西側 県道3号  福島飯坂線 幅員20m

・計画地内 一般市道 60257 栄町4号線 幅員3.1m

・計画地内 一般市道 60257 栄町5号線 幅員8.8~9.0m

関係法令・条例など

・法律

建築基準法
消防法
大規模小売店舗立地法
バリアフリー方
建築物における衛生的環境の確保に関する法律
建築物のエネルギー消費性能の向上に関する法律
電波伝播障害
都市計画法
駐車場法
都市の低炭素かの促進に関する法律

・福島県条例等

福島県建築基準法施行条例
福島県建築基準法施行細則
福島県屋外広告物条例
福島県人にやさしいまちづくり条例
福島県景観条例
福島県商業まちづくり推進条例

・福島市条例・指導要綱等

福島市都市計画法による開発許可制度の手引き
福島市開発行為等指導要綱
福島市開発事業設計基準
福島市都市計画法施行規則
福島市景観形成基本計画
福島市景観条例
福島市大規模行為景観形成基準
ふくしま市景観100選
社会資本総合整備計画
福島市都市マスタープラン
福島市国土利用計画
福島市中心市街地活性化基本計画
福島市立地適正化計画
福島駅前通り景観m地づくり協定
福島市緑の基本計画
福島市建築基準法施行細則
福島市火災予防条例
福島市中高層建築物の建築に関する指導要綱
福島市自動車放置防止条例

ぺんぎん
えっ⁉これ守れって?…多すぎ。

再開発計画の基本方針と計画

上位計画、地域ポテンシャル分析に基づく基本方針と計画

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 再開発b.jpg です

1.市民協働、官民連携によるまちづくり

2.県都ならびに連携中枢都市圏中心都市としての広域交流拠点づくり

3.福島駅東口至近という利便性を生かした都市機能の集積強化

4.街中居住の推進

5.周辺施設との連携強化による回遊性の向上推進

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 再開発c.jpg です

実現に向けた4つの共創空間

・共創空間1 「にぎわい空間」の共創 ~商業機能~

・共創空間2 「つどい空間」の共創 ~コンベンション・ホテル機能~

・共創空間3 「いこい空間」の共創 ~広場機能~

・共創空間4 「すまい空間」の共創 ~住居機能~

地域ポテンシャル分析

【福島県の中心都市である】

・県庁所在地であり、県政/経済/交通/医療/教育の中心都市

・平成30年4月には「中核市」へ移行、同年12月には政府から「中枢中核都市」に選定

【アクセス性の高い広域広域交通網が整備されている】

新幹線駅である福島駅は東京(約90分)、仙台(約25分)、山形(約60分)といった主要都市からのアクセス性が高い

広域交通網の結束点(東北・山形新幹線、JR在来線、福島交通飯坂線、阿武隈急行、東北自動車道、相馬福島道路、東北中央自動車道

【市外県外に誇れる様々な名物・特産を多彩に有している】

東北を代表する個性的な温泉が豊富(飯坂、土湯、高湯等)

全国有数の収穫量を誇る「桃」、市町村別日本一の生産数を誇る「梨」など果樹栽培が盛ん

東北地方唯一のJRA福島競馬場が立地

日本一大きいわらじを担ぐわらじ祭り、連山車など文化資源も多彩

【県内主要教育機関の拠点が整備されている】

国立福島大医学、福島県立医科大学

【水と緑に囲まれた豊かな自然環境に恵まれている】

吾妻連峰、信夫山、花見山、荒川等

施設計画イメージ

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 再開発11.jpg です

ぺんぎん
これこれ!これがみたかった。

イワトビ
画質わる!

1.駅広と連携する全天候型屋内広場

建物及び街の顔になる広場。あえて駅広場へ入り口の正面を向けることで、多くの人を建物に引き入れます。

2階へダイレクトにアクセスエスカレーターを整備し2階のポテンシャル向上を図ります。

2.賑わいの染み出し

路面に対して商業施設を配置し、オープンカフェなどを計画していくとともに効果的なフリースペース計画により、歩行者の回遊性の向上を目指します。

3.人の流れを作る通路

開発周辺の回遊を促すため、駅前通りと南側の道路を繋ぐ通り抜け通路を計画します。

4.商業機能と連携したイベント広場

建物内の銅線と貫通通路の交点に、建物の象徴となる広場を配置し、賑わいと交流の核づくりを図ります。

5.県立医大ともつながるコミュニティ広場

子どもからお年寄りまでの幅広い世代が日常的に街を楽しみ過ごせる広場機能を県立医大側に整備します。

施設計画(宿泊・公益施設・業務・商業・住居)

既にほかでも発表になっている記事など拝見すると多機能施設ということだけはわかりますが具体的に書き出すと5つの役割を当該地で果たす場所になりそうです。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 再開発a.jpg です

さらにそれが細分化され、13カテゴリーに分かれておるようです。

JR福島駅東口 地区第一種 再開発事業 詳細内容!(※追記7/7)

ぺんぎん
これ作るのめちゃ時間かかったよ

地下1階

機械式駐車場(分譲用):120台

MR(機械室)

ぺんぎん
地下に機械室と分譲用の駐車場なんだ。
デパ地下的なものは作らないのね。

1階(1階だけ細分化)

まずはビルの顔のエントランス部分及び商業施設です。

商業施設(左側):約142坪(コンビニ約2個分大 ※網掛け部分に既存で営業してた方々が入ります。)

商業施設(真ん中):約707坪(スーパー約1個分)

商業施設(右側):約421坪(ドラッグストアー約1個大 ※網掛け部分に既存で営業してた方々が入ります。)

(※アトリウムも店舗に含めてしまいましたが、入り口部分はすべての建物機能に対しての導入口です。)

イワトビ
限界まで商業施設の面積を増やした…って感じだな。

ホテル:エントランス

オフィス:オフィスエントランス及び管理室、ゴミ庫、トイレ等です。

ぺんぎん
オフィス専用ではなく、共用部かもです

駐車場・駐輪場・その他:商業・オフィス・ホテル駐車場計8台、昇降式駐車場計9台、公共用の駐車場計4台、公共施設駐輪場132台、商業用荷捌きになります。

イワトビ
駐輪場地下でいけないのか。

道路(左):付け替え道路約148坪

道路(真ん中):通り抜け通路(幅5m)

道路(右側):通り抜け通路(幅3m)

ぺんぎん
真ん中の道路なくしたいねー

公園:公園で約113坪

イワトビ
良くこの面積でぴったり収まったなー

ぺんぎん
デッドスペースでとりあえず公園でいっか?じゃないの。

 

居住用:分譲住宅用地下駐車場への入り口、自動二輪用22台、駐輪場350台、ゴミ庫、メール、集会場、ラウンジ、管理室

2階

商業施設:約1,306坪(ホームセンター約1個分 ※網掛け部分に既存で営業してた方々が入ります。)

自走式駐車場:70台分

分譲住宅:5戸 65㎡3戸、72㎡2戸

賃貸住宅:24㎡8戸

ぺんぎん
入り口の吹き抜けよさそうだね
賃貸アパート24㎡は1R?分譲の65㎡って2LDK?ちっちゃそー

3階

商業施設:北側に約235坪(小さめドラッグストアー1個分)、西側に約493坪(小さめスーパー1個分)

公益的施設:展示スペース、西側約74坪、東側約225坪

自走式駐車場 3~4階:70台分×2=140台分

分譲住宅:11戸 90㎡1戸、85㎡1戸、75㎡4戸、72㎡2戸、65㎡3戸

賃貸住宅:8戸24㎡

イワトビ
あ公益的施設の展示って…何展示するの?いる?

4階(一部5~6階)

公益的施設:約1,073坪

自走式駐車場5~6階:70台分×2=140台分

ホテル:約484坪

分譲住宅:11戸 90㎡1戸、85㎡1戸、75㎡4戸、72㎡2戸、65㎡3戸

賃貸住宅:8戸24㎡

ぺんぎん
舞台ってどんな人来るかなー1400席…歌舞伎?コンサート?

5階(一部6~7階)

公益的施設:ホール約847坪、1階席950席

自走式駐車場 6~7階:70台×2=140台

ホテル:約477坪(バンケット大約120坪、中約60坪、小2つ)

分譲住宅:11戸 90㎡1戸、85㎡1戸、75㎡4戸、72㎡2戸、65㎡3戸

賃貸住宅:8戸24㎡

イワトビ
このサイズのバンケットでは結婚式はムリそうだなー

6階(一部8階)

公益的施設:644坪(2階席450席)

自走式駐車場8階:70台

オフィス:オフィスエントランス、コワーキングスペース約約178坪

分譲住宅:11戸 90㎡1戸、85㎡1戸、75㎡4戸、72㎡2戸、65㎡3戸

賃貸住宅:8戸24㎡

ぺんぎん
コワーキングスペース…スタートアップの会社とかくるのかね?

7階

自走式駐車場 RF:70台

分譲住宅:11戸 90㎡1戸、85㎡1戸、75㎡4戸、72㎡2戸、65㎡3戸

賃貸住宅:8戸24㎡

機械室:約450坪

ぺんぎん
空中階を機械室設けるって…どうしても必要なんだろーな

8階~12階

オフィス:約314坪

分譲住宅:11戸 90㎡1戸、85㎡1戸、75㎡4戸、72㎡2戸、65㎡3戸

賃貸住宅:8戸24㎡

イワトビ
こんな高層にオフィスって眺めよさそうだなー

13階~17階

ホテル:約347坪 13階 29室 14~17階 31室 計153室

分譲住宅:75㎡1戸、72㎡2戸、65㎡3戸

ぺんぎん
分譲の最上階は特別室作ったらいーのに

18階

スカイラウンジ:個室3つ

イワトビ
個室ってことは食事できるんだな

断面図 及び 全体まとめ

オフィス:9,587㎡(約2,900坪 共用按分1,364㎡)

商業:11,728㎡(3,547坪 共用按分1,668㎡含む)

ホテル:11,857㎡(3,586坪 153室 1室22㎡ 教養按分1,687㎡含)

権利者商業:1,735㎡(約524坪)

分譲住宅:9,190㎡(約2,779坪 121戸 74㎡/戸)

賃貸住宅:2,192㎡(約663坪 88戸 24㎡/戸)

公益的施設:13,261㎡(約4,011坪 ホール9,150㎡ その他2,225㎡ 教養按分1,886㎡)

容積対象駐車場:5,668㎡(※床面積の1/5を超える部分は容積対象)

駐車場面積:22,429㎡(容積対象及び駐輪場含む)

延床面積:83,803㎡(住宅容積対象外、EV含む)

駐車場台数:705台(地下機械式120台 自走式585台 荷捌き19台)

ぺんぎん
アトリウムから全体への流れが想像できるねー

イワトビ
見てるととても良い計画に感じるな

ぺんぎん
ホールこの場所にいる?
その分商業にしてほしいなー

イワトビ
お前市議になって変えてみろよ。

ぺんぎん
ご冗談を!

福島駅周辺での他の記事

最後に…。

ぺんぎん

開店・閉店情報や解体など、みなさんの情報提供、コメントを頂けたら本当に助かります。

「ウワサ」やあいまいな情報でもお気軽にご意見お寄せください。

私のやる気アップに↓をぽちっとお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

イワトビ
この記事の内容が役に立ったと思ったら、SNSで記事を共有してくれ!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事